嵐山温泉 嵐山辨慶へ

6月27日(土)に、前から予約していた嵐山温泉 嵐山辨慶に行きました。ここは温泉旅館ですが、食事だけでも楽しめます。

来月(7月の上旬)に膝の手術を受ける母親が約1ケ月~2ケ月程度入院することもあって、嵐山で気軽に食事ができ、また温泉に入れる所を探してて見つけた次第です。事前に予約した内容は、個室と温泉に入浴できることでした。

画像
画像
画像
嵐山の大堰川に面にして辨慶は建っています。この時期、大堰川での”鵜飼い”は有名です。最後の階段を上がると、受付の方が出て来られて、待合室で暫く待ちました。

ほどなくして係の方が来られ、部屋に案内されます。案内された個室は、お庭が見える落ち着いた雰囲気です。

画像
画像

ここで先に温泉に入ることにしました。食前か食後が聞かれたので、食前にした訳です。ただ部屋には鍵がないので、貴重品はお風呂に持って行きます。風呂内にロッカーがあるように案内されました。

案内どおり畳の廊下を進むと男湯・女湯の案内が出てます。廊下の突き当たりが男性用の露天風呂だと聞きいたので、そちらに向かいました。

画像

男性のロッカーは、露天風呂にあるため、そちらに入りました。財布やカメラがあったので、ロッカーに入れる前に、まだ誰も入ってないのを確認して、露店風呂を撮りました

画像
画像
こんなに大きな露店風呂を独占で入りました。まあ・・・気持ちの良いこと。温泉の臭いと、ツルツルした湯加減。何度も言いますが、まぁ・・・気持ちが良いこと・・・ゆっくり入りました

タオルは辨慶さんで用意してくれるので、着替えだけ持ってきました。梅雨で汗だくの体には、本当に気持ち良かったです。やっぱり、温泉は良いですね。温泉付きにして良かったですし、また、来たいです

珍しい畳の廊下を進んで部屋に戻る途中に見つけた、坪庭です。良い雰囲気で思わず撮りました

画像

部屋に戻ると、まだ誰も戻ってきてないので、エアコンを強めにして外のを撮りました。この時期、蚊が恐いので、さっさと撮っては扉を閉める・・・そんな感じです

画像
画像
この庭を見ながら食事をいただくか、大堰川を見ながら食事をいただくのどちらかだと思いますが、どちらが良かったか

お風呂から上がって、全員揃ったとフロントに電話して、料理をお願いしました。先ずは風呂上がりの生ビールからです。

画像
画像
アサヒかキリンか忘れたけど・・・どっちにしても、冷たくて美味しかったです

次がと言うか最初の料理が素麺でした。最初に「素麺か湯豆腐か冷や奴を選べんで」と言われ、素麺を選びました。

画像
画像
良く冷えて、量も適当で美味しくいただきました。

素麺の次が、三段弁当と御飯、赤出汁、香の物です。お重を開けると、お刺身、焼き魚、煮物が入ってました。

画像
画像
オプションで天麩羅と水物を追加できましたが、私らには、これで充分でした。美味しくいただきました。

個室は良いですね。ゆっくり美味しい料理をいただきました。その料理より、やっぱり温泉が気持ち良かったです。また、何処かの温泉に行きたくなりました

【嵐山温泉 嵐山辨慶】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 54

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック