紅葉の天龍寺塔頭 宝厳院 ライトアップ【後編】へ

嵐山 天龍寺塔頭 宝厳院 紅葉のライトアップ  前編の続きです。

書院前から苑路を進みます。庭園はさほど広くないのでこの先が庭園の入口であり出口でもあります。ただ外に出なかったら何周でも廻れますけど

画像
たまたま人が途切れたと言うか、遠くの人が暗くて見えないので、このような写真を撮れました。ラッキーです

少し進むと、庭園の南側にあたりますが、五百羅漢像が安置されてて、その廻りの紅葉もまた、素晴らしいです。

画像
画像
画像
12月に入っているので紅葉のピークは過ぎていますが、気温が高かったこともあって、まだまだ見頃が続いていました。本当に綺麗で、夜から出掛けて良かったです。

苑路の中には、床机があって座って休憩もできます。足元も行灯で照らされて・・・ゆっくりさせてもらいました

画像
画像

最後に、茶席「青嶂軒(せいしょうけん)」.です。ここは開いてる所を見た事がありません。それより紅葉が綺麗でした。

画像
画像
画像

本当は2周しました。一周して空くかなぁと思いましたが、遅い時間からも入って来られます。残念ながら無理でした。出口付近にある宝厳院垣の黄色いモミジも異彩を放っていました。

画像
画像
約30分居ました。出たのが20時10分でしたので、最終受付の5分前でしたね。それでもまだ、多くの人が来られてたので、20時30分に閉門できのか、甚だ疑問です

山門を出ると「紅葉のトンネルから出て下さい」と案内されました。言われなくても通ります。

画像
ここは人が途切れるのは無理です。これでも少なくなった方ですけど、ここでは皆さん写真に夢中になります。

画像
画像
画像
ここは外から見えるかも知れませんけど、やっぱりここに立たないと素晴らしい紅葉は見られません

画像
画像
画像
ここも撮影スポットでしたね。空くのを長いこと待ちました。後30分で閉門ですが、まだ入って来られますからね。人気があります。

本当に綺麗な紅葉で名残惜しかったんですが、ここの出口から外にでました。それに明治安田生命2015 Jリーグチャンピオンシップ 決勝戦も気になってたし・・・。

画像

ここから左に行き、天龍寺の真っ暗な境内を通って帰りました。夜の天龍寺は、街灯も無いので本当に暗いし恐いです。これで今年の紅葉ネタは、終わりです。今年は記録的な高温が続いたのでモミジの色付きは悪かったから綺麗に見えるであろう・・・と、ライトアップの名所をいろいろ探して行きました。土曜日の夜に行ったので、週末は・・・疲れました。来年は鮮やかな紅葉を期待したいです。

【天龍寺塔頭 宝厳院 紅葉のトンネル】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 43

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック