銀座 に志かわ 亀岡店へ

3月3日(水)は、久しぶりの温泉へ出掛けました。3月1日から京都の緊急事態宣言は解除されましたが、今回の緊急事態宣言は私にとっては実感はありません。前回と違って神社仏閣は開いてましたし、博物館や美術館、植物園、二条城も閉まりませんでした。夜に出歩くことが皆無のためでしょうね、それに通勤の電車やバスにも乗ることが無くなったからでしょう{%…
コメント:0

続きを読むread more

現役時代は日本最古級の木造駅舎だった旧二条駅舎が残る京都鉄道博物館へ 【後編】

京都鉄道博物館に10時過ぎに入って、本館や扇形車庫を見て再び本館に戻って来ました。そして2階の展示物を見ながらレストランまでやって来ましたが、まだ開店前でした。まだ11時前ですので、お腹はそんなに空いてませんが、ここで食事することに決めました。 「鉄道と文化」のコーナーに入りました。中央には「広島駅の貴賓室の…
コメント:0

続きを読むread more

重要文化財に指定されている扇形車庫が残る京都鉄道博物館へ 【中編】 

京都鉄道博物館の「エントランスホール」から「プロムナード」を通過して本館1階をじっくり鑑賞しました。館内は広いので、まだまだ見ていきます。 このコーナーでは「連結器」「動力を伝える装置」「ブレーキ」「台車の種類」「ばねの種類」をゆっくり鑑賞させてもらいました。 ここから上に登れたので行ってみました。誰も登られないのに不思議だ…
コメント:0

続きを読むread more

鉄道の歴史を通して日本の近代化のあゆみを体感しに「京都鉄道博物館」へ 【前編】

2月22日(月)は、2016年(平成28年)4月29日に開業した「京都鉄道博物館」に行きました。 まだ京都の緊急事態宣言は解除になっていませんでしたが、入館規制も無くなったこともあって(午前中の来館は予約要でした)この日に行くことにしました。車は「梅小路公園おもいやり駐車場」に10時00分に入庫。そこから歩いて直ぐの所に京都鉄道博…
コメント:0

続きを読むread more

梅小路公園の梅林へ

京都水族館を出てたら小雪は止んでましたが、北風が吹き曇り空で寒かったけど梅小路公園の梅林を見ていく事にしました。 京都水族館の南側には「梅小路公園」が広がっています。その南東方面に梅林があるので、そちらに向かいます。 梅林の前に、「菜の花」が咲いていたので寄りました。密集して咲いてないので近寄るとイマイチでしたね{%笑いwe…
コメント:0

続きを読むread more

9年振りの訪問 京都水族館へ【後編】

京都水族館で一番大きな水槽があるの「京の海」を上から見たあとは、いよいよ「くらげ」エリアに入ります。 「クラゲワンダー」と書かれた看板の奥に、ほの暗い中ライトに照らされた「くらげ」が泳いでいます。 2012年(平成24年)7月26日の記憶がイマイチで、このような360°見渡せる水槽があったかどうかですが、ユラユラ泳いでいるク…
コメント:0

続きを読むread more

9年振りの訪問 京都水族館へ【前編】 

2月17日(水)は、2012年(平成24年)7月26日以来久しぶりの「京都水族館」に行きました。 この週の14日(日)には最高気温が20.6℃を記録するなど季節外れの高温が続いていました。それが15日(月)に寒冷前線が通過すると、真冬に逆戻り、この日の最低気温は1.4℃で朝から小雪が舞っており車のボンネットにも雪が積もりました。当…
コメント:0

続きを読むread more

篠町山本村の領主宇野氏の居城跡に建つ如意寺(山本城跡)へ

神蔵寺を出て国道9号線に入り。途中「銀座 に志かわ 亀岡店」に寄り、再び国道9号線に戻って東に進み「野条」の交差点を左折します。そこかせほぼ北に進み、JR馬堀駅の前を通ってからは住宅街に入り、ナビの誘導により鵜ノ川を渡ると登りに入り、道幅も狭くなった突き当たりに、この日最後の訪問地である「如意寺」に13時45分着きました。 駐車場…
コメント:0

続きを読むread more

明智光秀の兵火によって全坊焼失した神蔵寺へ

獨鈷抛山 千手寺を出て、ほぼ南に進みと以前行った事がある、「大石酒造」や「稗田野神社」、「宮本屋」の前を通りました。いずれも2016年(平成28年)の訪問でしたが懐かしかったですね。 「宮本屋」前を通り過ぎると、車は左手に曲がり西に山側に進み少しばかり登った先に目的地はありました。ここは秋の紅葉が綺麗な「神蔵寺(じんぞうじ)」で、…
コメント:0

続きを読むread more

「霧の寺」として、じわり人気を広げている獨鈷抛山 千手寺へ

谷性寺を出て、次の目的地をナビに入れて出発すると直ぐに「目的地周辺に着きました」と案内されます。左手の山中に次の目的地があるのは事前に調べて知ってましたが、どうも友人のナビが古いので道案内が出来ないようです。その山下まで行き近所で散歩されている人に友人が聞いてくれて、山の南側ではなく東側からの登り口がありました。 ここから登りが始…
コメント:0

続きを読むread more

明智光秀丹波入りに際し、一時的に本陣となった谷性寺へ

大山祇神社を出て府道453線(大河内口八田線)を東に進み、南八田の交差点を右折し府道372号線を進み、園部町埴生の交差点から府道452号線に変わりそのまま道なりに進むと京都府亀岡市に入ってきます。するとほどなくして2017年(平成29年)5月12日に一度訪問している、谷性寺に12時2分到着です。 この近くまで来ると、以前来ているの…
コメント:0

続きを読むread more

本殿が重要文化財に指定されている大山祇神社へ

山家城址公園を10時10分頃に出発し、京丹波わちICから京都縦貫自動車道に乗り京都方面に戻ります。行きは霧に包まれていた綾部市もすっかり晴れており道路も空いていました。事前に友人が南丹市園部町にて所要があるのと聞いていたので、途中の「道の駅 京丹波 味夢の里」に買い物のため寄りました。 10時40分頃に着いて、トイレ休憩と私も少し…
コメント:0

続きを読むread more

明智光秀の丹波平定の際のゆかりの地、山家城址公園へ

君尾山中腹にある光明寺を降りてきて、行きのルートを戻り目的地を目指しました。友人のナビが古いので私がスマホの位置を確認しながら誘導しますが、少し迷いましたね。 そして9時51分に着いたのが、山家城址公園で明智光秀ゆかりの城で訪れました次第です。ただ先般放送が終わったNHK大河ドラマ「麒麟…
コメント:0

続きを読むread more

京都府北部で唯一の国宝がのこる綾部市 光明寺へ

2月11日(木・祝)は京都に緊急事態宣言が延長された最初の祝日でした。ここ最近は気温も高く、また天気予報も良かったので友人と京都府綾部市の古寺に向かうことにし自宅を7時20分頃、車で出発しました。 本当は、先月の1月11日(月・祝)に行くつもりでしたが、積雪のため断念。前途したとおり、ここ最近は3月頃の気温になったので綾部市の雪も…
コメント:0

続きを読むread more

修復なった車折神社境内社 「芸能神社 本殿」へ

今年お正月、初詣に車折神社へ行った時に、境内社である「芸能神社」にも寄りました。すると長らく修復されていた本殿が綺麗になったことが分かりました。 西向きに鳥居が建っているので、朝に来たら朝日で眩しいです。この辺りもバリアフリーの工事をされましたね。 境内は自転車での走行は禁止されてますが、マナーが悪いのか自転車で通り抜けする…
コメント:0

続きを読むread more

元離宮二条城 二の丸御殿(国宝)「遠侍 勅使の間」特別入室へ

令和3年1月14日(木)から京都も「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」が出されました。期間は2月7日(日)jまでとなっていますが、その期間中に元離宮二条城では、二の丸御殿(国宝)「遠侍 勅使の間」特別入室のイベントが1月4日(月)~1月25日(月)に実施されていたこともあって、1月20日(水)に行って来ました。 昨年は、元離宮…
コメント:0

続きを読むread more

「元祖 栗納豆本家 くりや 京都桂店 本店」と「京都くりや」へ

ラーメン横綱 桂五条店から千代原口の交差点に戻り、車は右折し物集街道にほどなくし右手に「元祖 栗納豆本家 くりや 京都桂店 本店」に寄りました。 13時50分頃に着くと、駐車場には1台も止まってません。ここで家族の土産を買うために寄って貰いました。 「くりや」さんの名物は「金の実栗納豆」です。こちらを買いに来たわけですが、家…
コメント:0

続きを読むread more

屋台の味「ラーメン横綱 桂五条店」へ

西山 善峯寺を出て、洛西ニュータウンを通り中山の交差点から国道9号線に入り東に進んでいると、前方に「ラーメン横綱」の看板が出てました。今日は、まだ昼食を摂ってなかったので友人と相談し食べて帰ることにしました。 場所は、千代原口の交差点を過ぎて直ぐの左手にありました。13時26分に着いたのは「ラーメン横綱 桂五条店」で、駐車場は広い…
コメント:0

続きを読むread more

天空の眺望が楽しめる善峯寺 「奥之院薬師堂」へ

三鈷寺を出て、山門から下り、善峯寺の北門から再び参道に戻りました。北門を入って直ぐの右手に細い石段があって、多分「釈迦堂」に通じるものと思い登って見ました。 予想通り「釈迦堂」の裏手に無事に出ることが出来ました。正面を見ると堂内に入れるようなので、靴を脱いで上がります。 釈迦堂の本尊釈迦如来は源算上人御作と伝わり、1885年…
コメント:0

続きを読むread more

眺望が素晴しく、比叡山から東山三十六峰、宇治まで見渡せる三鈷寺へ

善峯寺の北門を開店扉を押して出ました。目指すは初めて訪問する西山宗本山「三鈷寺」です。 善峯寺の北門から歩いて1分くらいで三鈷寺の「山門」に着きました。下から登ってくるより、こちらの方が楽に来られます。 三鈷寺(さんこじ)は、西山宗本山であり、四宗(天台・真言・律・浄土)兼学である。平安時代中期の104…
コメント:0

続きを読むread more

西国三十三ヵ所二十番札所 西山 善峯寺へ

11時45分に角宮神社を出て、再び善峯道に入ります。ここからほぼ西に登って行くのが次の目的地でした。私も友人も何度か行っているので、次の目的地である西山 善峯寺はナビ不要です。 最初に善峯寺を訪れた時は、阪急東向日駅からバスに乗って、小塩まで行きそこから歩いて向かいました。約2㌔30分ぐらいと思ってましたが、甘かったです。このバス…
コメント:0

続きを読むread more

上賀茂神社の祭神の父神を祀る角宮神社へ

11時12分に水無瀬神宮を出て、国道171号線を北上し大阪府を出て京都府に戻ります。そして前方に大山崎JCTが見えて来たら、手前の新山崎橋の交差点を左折し、府道10号線に入り北上、途中「山崎古戦場跡」の横を通りますが、高架道が横に通っているため見えません。そして「阪急西山天王山駅」や、正月1月2日に参拝で訪れた「長岡天満宮」の前を通りま…
コメント:0

続きを読むread more

後鳥羽天皇とその御子を祀る水無瀬神宮へ

10時20分頃に京都府八幡市の内神社を出て東に進むと国道1号線(京阪国道)に入り南下します。途中、八幡一ノ坪の交差点に入るので、そこを右折し府道735号線に入り八幡市内をほぼ北上します。途中府道22号線(八幡木津線)乗り換えると、以前訪問したことがる「単伝庵(らくがき寺)」の前を通りました。そして「木津川御幸橋」を渡ると、春には桜が咲き…
コメント:0

続きを読むread more

京都府八幡市内里内に鎮座する式内社 内神社へ

10時5分頃に石田神社を出て、ほぼ東に進みます。目的地はナビに入れたので、ナビの誘導通りに進むと、いつのまにか到着してました。同じ京都府八幡市の内里に鎮座している内神社に10時12分に着きました。 着いたのは、東向きの鳥居前でした。見渡せば駐車場が無かったので、境内に止めました。 「東鳥居」を入って直ぐ…
コメント:0

続きを読むread more