史跡名勝庭園のある妙心寺塔頭 桂春院へ

大心院のあと、妙心寺の境内を東から西へと一周するつもりでしたが、妙心寺塔頭 桂春院の前を通ったら、何気なく抹茶とお菓子をいただこうと思い入ってみました。 9時56分に「山門」前に着きました。2020年(令和2年)4月6日に桜を見に入って以来です。 山門を入って左手の「庫裏」から入ります。入ると右手に「拝観受付所」があって、拝…
コメント:0

続きを読むread more

キリシマツツジが有名な妙心寺塔頭 大心院へ

4月21日(水)は、2016年(平成28年)4月20日以来の妙心寺塔頭 大心院にキリシマツツジを見に行きました。 4月14日(水)も、妙心寺に来て退蔵院と大法院に来てましたが、大心院のことも頭の片隅にはありました。ただキリシマツツジは早いだろうと思いスルーしたわけです。 そして4月21日の当日は天気も良いし、いつものように妙…
コメント:0

続きを読むread more

見事なの牡丹と藤の花を見に京都府立植物園へ

遅咲きの八重桜も散ってしまった京都府立植物園は、チューリップや水仙も終わってました。これから夏の花へと変わって行くでしょう、その前に今は、ツツジや藤、牡丹が見頃を迎えてました。園内には「ポタン園」があるので、綺麗に咲き誇る牡丹を一つ一つ見ていきます。 「紅輝獅子(こうきじし)」 「希世紅(きせいこう)」 「明石潟(あかしがた)…
コメント:0

続きを読むread more

見頃の牡丹を見に京都府立植物園へ

今年は桜も記録的な早さで咲き、そのあとの藤や躑躅も例年ならGW前後に見頃を迎えますが、こちらも早く咲き始めてます。今年は、3月10日(水)に、京都府立植物園に早咲きの桜を見に来ました。あれから1ケ月たって、桜は遅咲きの桜も散ってしまい、見頃は藤や躑躅に移ってます。昨日は、梅宮大社にキリシマツツジを見に行ってます。 …
コメント:0

続きを読むread more

とんかつととろろ膳 かつ麦 京都ファミリー店へ

京都ファミリーは、右京区山ノ内にあるイオン、専門店からなるショッピングモールで、我が家も時々、買い物や食事にし出掛けます。その3階にある「とんかつととろろ膳 かつ麦 京都ファミリー店」に食事しに入りました。 ここは10時開店でしたが、買い物を済ませてから寄ったので11時過ぎに入りました。空いてましたね。 「ヒレカツ、ミン…
コメント:0

続きを読むread more

キリシマツツジが咲く誇る梅宮大社へ

京都市右京区梅津にある梅宮大社は、四季の花が楽しめる神社です。梅に始まって、春は遅咲きの八重桜が咲き誇り、それが終わると藤や躑躅が見頃を迎えます。そのあとは菖蒲や杜若、睡蓮となりますが、それはまだ早いです。4月19日(月)に訪れた目的は、藤の花を見ることでした。 9時42分に「楼門」前の駐車場に着きました。見…
コメント:0

続きを読むread more

京都国立博物館「凝然国師没後700年 特別展 鑑真和上と戒律のあゆみ」へ

4月15日(木)は、前売り券を購入していた京都国立博物館「凝然国師没後700年 特別展 鑑真和上と戒律のあゆみ」(前期)に行きました。 奈良の唐招提寺には、2015年(平成27年)1月18日に、一度だけ行きましたが、「鑑真和上像特別公開」の期間(6月5日~6月7日)外だったため「鑑真和上像」は見ることができなかったので、この展覧会…
コメント:0

続きを読むread more

妙心寺塔頭 大法院「春季 新緑露地庭園 特別公開」へ

妙心寺塔頭 退蔵院を出て、妙心寺の境内を北に進みます。 右手には最近入ったことがある「大庫裏」の横を通り過ぎ、そのまま進むと・・・?。 妙心寺の境内は、石畳で車が殆ど通らないのでテレビドラマの撮影で度々使われます。この看板が出ている所も多いですね。今日は退蔵院に向かう時、「妙心寺南総門」前で、この看板を見て行ってみようと思いつきま…
コメント:0

続きを読むread more

藤の花を見に妙心寺塔頭 退蔵院「余香苑」へ

4月14日(水)は、藤の花を期待して妙心寺塔頭 退蔵院に行きました。2019年(令和元年)5月2日以来だと思いますが、ここの藤棚に咲く藤も綺麗ですが、まだ日が早いかも・・・と。ただ、近所には、もう藤の花が満開となったからね。 今朝も所用を済ませてから車で向かいました。妙心寺第二駐車場に止めて、「山門」前に9時33分着きました。 …
コメント:0

続きを読むread more

山吹が満開となった松尾大社へ

仁和寺の桜が終わると、次に松尾大社の山吹が見頃となります。桜も早く咲いてしまいましたが、山吹も早かったです。松尾大社のフェイスブックで開花状況は確認してましたが、4月11日に、「ほぼ満開」と出たので、4月12日(月)の早朝に行って来ました。 ほぼ毎年、満開の山吹を見に来てますが、昨年は4月17日(金)に行ってます。行ってみないと分…
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑 中立売休憩所へ

「京都御所 宮廷文化の紹介」(令和3年春)の参観の続きですが、天気が良かったわりには、例年に比べ参観者は少ないなぁ・・・と感じながら巡っていました。通所参観に変更となったこともあるかと思いますが、それにしても少ないなぁ・・・と。 御常御殿の前に広がる「御内庭(ごないてい)」を見て来ましたが、今度は「御常御殿(おつねごでん)」の内部…
コメント:0

続きを読むread more

「京都御所 宮廷文化の紹介」(令和3年春)の参観へ

4月7日(水)から京都御所では、「宮廷文化の紹介」が始まり期間が4月11日(日)まででした。以前の「春の一般公開」と呼ばれていたものでしょう。京都御所の参観も2016年(平成28年)7月26日(火)から申し込み不要の通年公開が始まっており、私は2018年(平成30年)3月3日(前編)、2018年(平成30年)3月3日(後編)に入ってます…
コメント:0

続きを読むread more

遅咲きで有名な御室桜を見に 世界文化遺産 仁和寺へ

4月10日(水)は、遅咲き桜で有名な御室桜を見に仁和寺に行きました。昨年は、2020年(令和2年)4月10日に来ましたが、ガラガラでした。その訳は、4月7日に東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に緊急事態宣言を行い、4月16日に対象を全国に拡大したほど新型コロナウイルスの感染が広がったからです。 通常は9時に開場の…
コメント:0

続きを読むread more

「二条城桜まつり2021」の元離宮二条城へ

元離宮二条城の城内北側にある「休憩所」付近の、ケイオウザクラやサトザクラを見たあと、「清流園」に戻りました。庭園は当時の高山義三市長によって命名され、東半分が芝生を敷き詰めた洋風庭園、西半分は二棟の建物を含めた池泉回遊式庭園からなる和洋折衷庭園です。 1965年(昭和40年)に造営され、この庭園の庭石は旧角倉了以の屋敷の一部を無償…
コメント:0

続きを読むread more

遅咲きの八重桜が見頃となった元離宮二条城へ

4月6日(火)は、元離宮二条城に行き、遅咲きの八重桜を見てきました。昨年の、8月3日に京都府民限定の「年間パスポート」を購入したので、それ以降、10月7日(水)、1月20日(水)、3月25日(木)に登城しました。それで本日、4度目の登城ということで、家族も連れて来ました。 元離宮二条城第一駐車場に8時46分、車を入れ「年間バスボー…
コメント:0

続きを読むread more

「嵐山OMOKAGEテラス」へ

大河内山荘庭園を出たら、「竹林の小経」に人が増えてました。人もそうですが違法駐車の車も増えてましたね。桜が散ったので人出が少ないから良いようなものの、道も狭いし観光客は道の真ん中を歩いているので運転は怖いです。 写真は、亀山公園の入口です。右手に行けば展望台に行けますが、今日は行きません。ご覧のように、ここは桜の名所ですが、すっか…
コメント:0

続きを読むread more

大河内次郎が生涯をかけて造った大河内山荘庭園へ

4月4日(日)の19時からKBS京都「京都夜桜生中継2021 日本映画発祥の地に咲く桜物語」(BS11でも放送)を見ていて、嵐山の大河内山荘の桜を紹介されました。私は昨年の2020年(令和2年)2月15日に行ってますが、過去に紅葉の時期に来たことはありますが、桜の時期には行ったことがなかったので、さっそく翌日に行ってみました。 い…
コメント:0

続きを読むread more

平安のはじめ嵯峨天皇の離宮として建立された旧嵯峨御所 大本山 大覚寺へ

大覚寺 大沢池から五大堂へ通じる階段が新設されてて、そこで料金を払えばそこからお堂エリアに入ることができますが、家族は階段が登れないので正面の玄関から入ることにしました。それで大沢門から出て行って表門から入るルートを目指しました。 こちらが「大沢門」で、この前に「拝観受付所」ができました。以前は、桜や紅葉の時期に臨時で造られてまし…
コメント:0

続きを読むread more

ソメイヨシノが咲き誇る大覚寺 大沢池へ

今日は4月1日(金)、新年度の始まりですが、私は今日も桜を見に行きました。昨年は2020年(令和2年)4月3日に訪れた大覚寺大沢池で、同年3月16日から有料拝観となったエリアです。 大覚寺の駐車場に車を止め、料金500円を払います。そしてお堂には行かず「大沢門」から大沢池に入りました。拝観料は大沢池が300円…
コメント:0

続きを読むread more

「桜の平野」と呼ばれる京都屈指に桜の名所 平野神社へ

昨日の黄砂が去った3月31日(水)は、2019年(平成31年)4月8日以来の平野神社に見事な桜を見に行きました。 この平野神社に行くきっかけになったのは、3月29日(月)から始まった新番組「よんチャンTV(MBS毎日放送)」を見てて、ヘリコプターから平野神社の様子を放送されました。例年なら茶店が出て境内にはブルーシートが敷かれてま…
コメント:0

続きを読むread more

黄砂で煙る満開の桜 教王護国寺(東寺)へ

3月30日(火)は、朝から濃い黄砂に包まれてました。いつもなら見える東山がまったく見えませんし、天気が良いのに愛宕山が見えないほどです。この日は、当初予定していたとおり世界文化遺産の教王護国寺(東寺)に行きましたが・・・。先週の金曜日に満開になったと情報が入ってきたので、この日にしましたが、この濃い黄砂で出掛けるのを少し躊躇ったのも事実…
コメント:0

続きを読むread more

鳥羽天皇の中宮・待賢門院の名を冠した「待賢門院桜」を見に法金剛院へ

3月29日(月)は、前日の雨も上がり予報では晴れでしたが、低い雲が広がる空模様でした。天気はイマイチでしたが、春の期間のみ公開された法金剛院に行きました。 法金剛院は、新型コロナウイルスの感染が広がると通常拝観から拝観を停止されました。ただ法金剛院は関西花の寺で知られており、特に蓮が咲く頃は「観蓮会(かんれんえ)」を開催され、毎年…
コメント:0

続きを読むread more