綺麗な新緑を見ながら「鼓月」落雁をいただく 臨済宗大本山天龍寺塔頭寺院 宝厳院へ

臨済宗大本山天龍寺塔頭寺院 大亀山 宝厳院は、室町時代に守護大名の細川頼之(ほそかわよりゆき)の財をもって、天龍寺開山夢窓国師より三世の法孫にあたる聖仲永光禅師を開山に迎え創建されました。庭園は室町時代の禅僧策彦周良禅師によって作庭されており、嵐山を借景として巧みに取り入れた借景回遊式庭園です。 茶席を申込みしましたが、準備される…
コメント:0

続きを読むread more