「うちわ御朱印」妙心寺塔頭 桂春院へ

妙心寺塔頭 大雄院から桂春院に向かいます。私が当初考えていた時間より遅いです。予定では桂春院を15時40分頃に出たかったんですが・・・。 養徳院と大雄院と違って、桂春院は常時拝観しています。最近では今年の4月21日に来てますし、2020年(令和2年)4月6日には、桜を見に来たりしてました。ここは、拝観はちょっとだけ見て、「うちわ御…
コメント:0

続きを読むread more

「うちわ御朱印」妙心寺塔頭 大雄院(だいおういん)へ

妙心寺塔頭 養徳院を出て、次にお隣の大雄院に向かいました。大雄院も通常非公開ですが、最近では2019年(令和元年)5月9日に来ています。 ここに最初に来たのは、2016年(平成28年)4月20日の「春の京都禅寺一斉拝観」と、2017年(平成29年)2月17日の「第51回 京の冬の旅」そして、2019年(令和元年)5月9日の計3回来…
コメント:0

続きを読むread more

「うちわ御朱印」妙心寺塔頭 養徳院へ

臨済宗妙心寺派大本山妙心寺山内の「大雄院」「桂春院」「養徳院」が、「三ヶ寺コラボレーション」と題して「うちわ御朱印」を9月2日~5日に100枚限定授与されるニュースを京都新聞のHPで知りました。さっそく予約サイトである大雄院のHPから予約を試みましたが、9月2日(木)の15時から16時しか空きが残ってません。午後から出掛けるのは殆どあり…
コメント:0

続きを読むread more

松尾芭蕉が晩年3度も訪問した俳人向井去来の庵跡 落柿舎へ

二尊院を出て、全身汗だくになったので帰ろうと思い歩いて行くと、落柿舎の前を通りました。今年の5月19日に来てますが、その時に撮り忘れていたものがあったのと、化野念仏寺から休憩無しで歩いて来たので、ここで休んで行きたいぁと思い入ることにしました。 10時26分に入りました。門を入った右手に「拝観受付所」があるの…
コメント:0

続きを読むread more

評判の花手水を見に二尊院へ

化野念仏寺を出て、愛宕街道を下って行きます。途中、「さがの人形の家」の前を通りましたが臨時休館中でした。そして次に祇王寺や滝口寺への分岐点がありますが、今日は向かいません。気候的には涼しい風が吹くなか、湿気が多いので汗だくになって到着したのは二尊院で、9時55分に着きました。 家に帰る途中に「総門」前を通り、急に思い立って入ること…
コメント:0

続きを読むread more

千灯供養で知られる 奥嵯峨 化野念仏寺へ

9月1日(水)は、月が変わったは関係ないでしょうけど熱帯夜からは解放されました(最低気温23.3℃)。少しばかりの涼しい朝でしたが、湿気が多いので寝苦しいことには変わりはありませんね。そんな曇り空が広がるなか、久し振りに化野念仏寺に行ってみました。奥嵯峨にある化野念仏寺には有料駐車場しかないので、車では行きづらいです。さらに奥にある愛宕…
コメント:0

続きを読むread more

ご住職の飼い猫「くろべぇ」が居る常寂光寺へ

常寂光寺の鐘楼前で「地湧金蓮(チュウキンレイ)」を見たあと、本堂、玄関、庫裏を通り行きと違う石段から下っていくことにします。 前編でも案内しましたが、2011年(平成23年)4月29日~5月5日の間、「全額東日本大震災義援金」と題して、堂内が公開されました。 その時の出入口が「庫裏」だったか「玄関」からだったか記憶が定か・・…
コメント:0

続きを読むread more

珍しい地湧金蓮(チュウキンレイ)咲く常寂光寺へ

京都市は、8月30日(月)まで7日連続の熱帯夜。そして3日連続の猛暑日と暑さが続いてました。8月中旬に8日続いた長雨で気温は平年より、かなり低かったこともあって、この暑さは体に堪えます。 夏の甲子園も記録的な順延になるほどの長雨は、まるで梅雨のような天気でした。結局長雨(8月12日~19日)のため、私は自宅…
コメント:0

続きを読むread more

メディアでも取り上げられる評判の本わらび餅を買いに笹屋昌園へ

今日、バスに乗ってまで龍安寺に来た理由は、笹屋昌園さんの本わらび餅「極(きわみ)」を買いに来たからです。ここの開店が10時だったため、先ずは時間調整のため龍安寺に寄って、そこから開店時間の10時に間に合うように、龍安寺を出て、この店に10時に着くようにゆっくり歩いて来た訳です。 龍安寺から徒歩で8分ぐらい、嵐…
コメント:0

続きを読むread more

不思議な禅寺の「石庭」を見に世界文化遺産 龍安寺へ

8月25日(水)の前週、ファイザー製ワクチンの2度目の接種を終え、世間一般的に言われる2週間までもう少しとなりました。京都は20日(金)から緊急時代宣言下となりましたが、私は世界文化遺産 龍安寺に行って来ました。 ワクチン接種は、一回目と二回目について筋肉痛が2日ほどあった程度で、発熱も倦怠感もありませんでした。やっぱり若くないん…
コメント:0

続きを読むread more

臨済宗妙心寺派 大本山妙心寺「法堂 大庫裏」再び

今年の3月17日に、自由拝観となった妙心寺の拝観に行きましたが、その時、法堂内にある国宝「黄鐘調鐘」を見ずに帰ってしまいました。ずっと心残りになっていたので、この日に再訪したわけです。 退蔵院を出て、真っ先に拝観受付所に向かう所、久し振りに「三門」を撮ってみました。 通常非公開ですが、2018年(平成…
コメント:0

続きを読むread more

禅宗寺院の落ち着いた雰囲気を味わいに妙心寺塔頭 退蔵院へ

8月20日(金)は8月11日(水)以来、久し振りに太陽が顔を出ました。8日間も雨がこの時期に降り続くとは思っても無かったです。夏の甲子園も順延が続いているので球児には気の毒な夏となりました。そして、この20日(金)から京都に4度目の緊急時代宣言措置となり、京都府立植物園や京都市動物園、元離宮二条城は閉められましたね。本当に残念です。ただ…
コメント:0

続きを読むread more

西国三十三ヵ所 第19番札所 行願寺(革堂)へ

下御霊神社を出て、寺町通りを南下し直ぐの所にある西国三十三ヵ所 第19番札所 「行願寺(革堂)」に寄りました。 ここには何度も来てますが、最近では「西国三十三ヵ所草創1300年特別拝観」で、2016年(平成28年)11月12日に来てました。 寺町通りから入ると、正面に本堂が見えますが、最初に左手をみると、小さなお堂があって「…
コメント:0

続きを読むread more

御霊八所の神を祀り疫病災厄から朝廷と都民を守護する社 下御霊神社へ

昨日、天龍寺に行った翌日、以前から決まっていた所用のため車で出掛けます。天気予報は、朝から雨降りと出てましたが9時の段階では曇り空でした。ただ予報では大雨と出てましたが・・・?。 先月の「廬山寺」と「梨木神社」に行ったときと同様に、所用先に家族を残し私だけ出掛けます。曇り空から雨が落ちてくるのを気にしながら市バスに乗ってやって来た…
コメント:0

続きを読むread more

真夏の「世界文化遺産 天龍寺 曹源池庭園」へ

8月4日(水)に天龍寺塔頭三秀院の施餓鬼供養に行き、お墓も清掃してきましたが、あまりにも暑かったので少し中途半端で帰ってしまったので、今度は家族に手伝ってもらおうと思い、再び天龍寺に8月11日(水)にやってきた次第です。 車は天龍寺の駐車場に、いつものように9時30分頃に入れました。ただ、ここ最近では見たこともないほど多くの車が止…
コメント:0

続きを読むread more

天龍寺塔頭 三秀院で「施餓鬼供養」

毎年、8月4日に天龍寺塔頭 三秀院では、檀信徒を集められ、施餓鬼供養をされます。昨年からコロナ渦に見舞われ、昨年は檀信徒が集まっての施餓鬼供養はありませんでした。そして今年は、案内書が届き昨年と同様となり、今年もご住職さんの法話は聞けないこととなりました。今年の内容は、本堂での法要は寺内で早朝に実施されるので、檀信徒は法要が終わったあと…
コメント:0

続きを読むread more

猛暑の中の早朝開門「京都府立植物園」へ

京都府立植物園での催し物会場は、北山門近くです。綺麗な朝顔を見たあと、北山門近くの花壇を見てから園内を出ていくことにしました。 朝顔展の会場を出て、北山門の方向に歩いて行きます。早朝開門のため、まだ噴水は出ていません。 車を止めているので北山門からは出ませんが、ここも綺麗に咲いてる花があるので来て見ました。 毎年、この…
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園「朝顔展」へ

京都府立植物園では、7月30日(金)から8月3日(火)まで「朝顔展」を開催されます。それにあわせて開門時間も午前7時にされるので、それなら涼しいあいだに見られるなぁ・・・と思い来たわけです。 この会場には7時17分に着きました。まだ空いていたので、一つ一つ先に写真に収めて行きます。 最初は「本日の銘花(…
コメント:0

続きを読むread more

「早朝開園」の京都府立植物園へ

京都府立植物園では、7月22日(木曜・祝日)から8月15日(日)まで、午前7時30分から開門の「早朝開園」を始められました。ただ日中は、猛暑日が続いており、外出は控えてましたが、7月30日(金)から8月3日(火)まで「朝顔展」を開催されるため、午前7時に開門でしたので、それなら、まだ涼しいだろうと思い8月2日(月)に行ってきました。 …
コメント:0

続きを読むread more