テーマ:清和天皇

平安時代には水尾山寺のあった地に建つ 円覚寺へ

清和天皇社の鳥居から、細い通路を抜けると京都市立水尾小学校の校庭に出ました。驚いたことに車も止まってましたね、ここまで車で来られるみたいですけど、あくまで校庭内です。許可は必要でしょう。 この校庭内に、粟田山と号する浄土宗の寺院「円覚寺」がありました。 円覚寺の全景です。今日は12月23日の15時5分頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛宕山西麓に位置する幽邃の地 柚子の里「水尾」にある清和天皇社へ

京都帝釋天を出て、京都府南丹市八木町神吉から京都市右京区嵯峨越畑に入ります。この辺りは「宕陰(とういん)」と呼ばれ、嵯峨越畑(こしはた)と嵯峨樒原(しきみがはら)と二つの大字で構成されてますが、ここからは京都市です。しかし、昔からの美しい棚田や茅葺き民家などで知られており、この風景を見ると心が和みます。その越畑を抜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more