テーマ:嵯峨天皇

まもなく紅葉ライトアップが始まる大覚寺 大沢池へ

ここ大覚寺 霊明殿まで、ほとんど人で出会わないで来ました。お隣で開催中の京都非公開文化財特別公開 「大覚寺 秩父宮御殿・庭湖館」は多くの人で賑わってるようでした。 霊明殿からは「心経殿」と、その奥の「御影堂」。また、「正寝殿」「宸殿」が見えています。 再び正寝殿に戻る途中に、右手を見れば前途した、特別公開中の「秩父宮御殿」が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋を彩る大覚寺の風物詩「嵯峨菊展」大覚寺 へ

11月6日(水)は、「令和元年度 第55回京都非公開文化財特別公開 大覚寺 秩父宮御殿・庭湖館」に行くため大覚寺に行きました。秩父宮御殿には、2010年(平成22年)7月10日~9月30日まで特別公開された「京の夏の旅」で行ってるし、庭湖館には2014年(平成26年)11月の「特別鑑賞会」で入っています。それぞれ久しく行ってないので、見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

60年振りに扉が開いた大覚寺「勅封般若心経戊戌開封法会」へ

9月24日(月・祝)にまもなく始まる「勅封般若心経戊戌開封法会」の様子を見に大覚寺を訪問しましたが、10月19日(金)に60年振りに開いた「心経殿」に入ってきました。 この日を選んだ理由は、「戊戌開封法会期間中のご参拝に関するお知らせ」で大覚寺での行事予定が入っていない・・・だから混雑しない・・・空いてる・・・と思ったからです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まもなく「勅封般若心経戊戌開封法会」が始まる大覚寺へ

大覚寺では、10月1日から11月30日まで、60年に一度の平成30年「勅封般若心経戊戌開封法会」が始まり、“勅封心経殿”の扉が60年振りに開きます。 このブログがアップされる頃には開扉されてるでしょうし、私も既に行っているかも知れません(追記・10月19日に行きました)が、9月24日(月・祝)に大覚寺を訪れた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

浄住寺~洛西の黄檗建築と紅葉のトンネル~ へ

世界文化遺産の苔寺(西芳寺)や、超人気スポットである鈴虫寺、そして地蔵院「竹の寺」に程近くに、葉室山 浄住寺があります。隠れ紅葉の名所でしたが、今年から初めて堂内が初公開(京都市観光協会主催)されることになったので11月21日(火)に行ってきました。 拝観開始は9時でしたが、紅葉の写真を撮ろうと車で8時30分頃に着きました。しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more