テーマ:青モミジ

史跡「御土居」の青もみじ公開 北野天満宮へ

5月17日(金)は、通院日でした。朝早く行ったので、帰りに何処かに寄って行こうと、考えてると、5月15日から公開が始まった仁和寺観音堂でも寄って行こうと思い調べてみると、その日は公開時間が昼からのため断念、それで5月10日(金)に朝日放送「おはようコール」で生中継された北野天満宮の青もみじを見に行くことにしました。 病院が早く終わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青モミジが綺麗な「岩倉 実相院門跡」へ

岩倉具視幽棲旧宅を出て次に向かったのが岩倉 実相院門跡です。あまりにも暑いので、このまま帰ろうかなぁ・・・と思いましたが、2005年(平成17年)11月25日以来、来てないのでやっぱり寄って行くことに。 8時30分頃に通った時には四脚門は閉まってましたが、9時25分には開いてました。 実相院門跡は、秋の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の特別公開2018 東福寺「法堂 光明宝殿」へ

東大路通りも泉涌寺道を通過すると京都第一赤十字病院があって、その次の信号を左折・・・と覚えました。しかし・・・車が数十台止まっています。「東福寺に入るのための駐車場待ち」と一瞬思いましたが、今は4月、紅葉の時期なら分かりますが、今はあり得ない・・・と言うことで、原因は京都第一赤十字病院に入るための駐車待ちでした{…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥嵯峨 愛宕念仏寺へ

等持院から約30分程度で、奥嵯峨にある愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)に着きました。余談ですけど、やっと等持院に行くのに地図やナビを見なくても行けるようになりました。 ここは愛宕山の山麓にあり、愛宕神社は山頂にあります。愛宕念仏寺と聞いて愛宕山を思い浮かべますが、元々は六波羅蜜寺のほど近くにあって、その跡には「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臨済宗唯一の尼僧修行道場であった圓光寺へ

八大神社を9時37分に出て、次の圓光寺まで徒歩で向かいました。理由は近いのと(約3分程度)、圓光寺の前の道が狭いことにつきます。 今まで天気は良かったんですが、ここに来て曇ってきました。圓光寺の門前には9時40分に着きましたが、ここは紅葉の名所・・・青モミジで来る人は少ないだろうと、たかをくくってましたが、そんな事はありません。数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青モミジ美しい化野念仏寺へ

愛宕念仏寺を出て、愛宕街道を今度は下ります。この古い街並みをゆっくり散策しながら下ると化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)の門前を通りかかりました。 時計を見ると9時3分・・・拝観開始が9時00分ですので、ここも久しく入ってないので「ほなぁ、寄って行こう」と思い入ることにしました。 愛宕街道からこの階段を上がります。すると拝観受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青モミジが美しい宝厳院 獅子吼の庭へ

嵐山で紅葉の名所で知られる天龍寺 塔頭 宝厳院に行ってきました。 しかし、今日の目的は、5月末で閉館する美空ひばり座でした。あまりの良い天気のため、庭園の綺麗なところに寄ってからにしようと思ったんです。大河内山荘か宝厳院か、結局、青モミジの宝厳院にしました。 山門に拝観受付があって、弘源寺とのセットを聞かれます。今日は、宝厳院しか…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

細川護煕氏の襖絵が公開された建仁寺 塔頭 正伝永源院へ

通常非公開の建仁寺 塔頭 正伝永源院で、細川護煕元首相の襖絵が特別公開れさたので、5月2日(木)の昼休みに行ってきました。 私にとって、細川護煕氏の襖絵は付録で、新緑やツツジの咲く庭を見ることが目的でした。 祇園界隈は、昼休みに散歩がてらに歩いています…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more