テーマ:北野天満宮

初詣 北野天満宮へ

タイトルに初詣と書きましたが、お正月三ケ日には北野天満宮に行けませんでした。しかし12月28日(土)に正月用の写真を撮りに行ったこともあって、まだ“まるごと美術館”の続きがありますが、先に北野天満宮をアップします。 今出川沿い、表参道の南端に立っている「大鳥居」の横には“初詣”と書かれた大きな幟が、また鳥居前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和元年度 第55回京都非公開文化財特別公開 北野天満宮へ

11月4日(月・祝)は、奉祝 天皇陛下御即位 令和元年度 第55回京都非公開文化財特別公開 北野天満宮に行きました。 8時52分に北野天満宮の駐車場に車を入れました。少し油断してまたね、駐車場には車が多かったので、何処に止めようかと迷うほど、連休最終日人も車も多かったです。 駐車場から参道に入り、最初「楼門」をくぐります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

史跡「御土居」の青もみじ公開 北野天満宮へ

5月17日(金)は、通院日でした。朝早く行ったので、帰りに何処かに寄って行こうと、考えてると、5月15日から公開が始まった仁和寺観音堂でも寄って行こうと思い調べてみると、その日は公開時間が昼からのため断念、それで5月10日(金)に朝日放送「おはようコール」で生中継された北野天満宮の青もみじを見に行くことにしました。 病院が早く終わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅が見頃の北野天満宮「梅苑」へ

「北野天満宮 梅苑」をゆっくり散策しました。梅の香りが本当に気持ち良いです・・・が、私には天敵の“花粉”が最盛期の勢いで飛散しており、目が痒くて仕方ありません。それで、マスクを取って“茶屋”に行ってみると、まだ誰も座って居ません。皆さん“茶屋”より梅の花を楽しまれています。 梅苑に入ると、京都では有名な“老松…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅が見頃の北野天満宮へ

3月8日(金)は、伊豆に旅行へ行ってから2週間振りに出掛けました。まだ怪我した右膝は本調子にほど遠い状態ですが、父の形見である“杖”を借りたら、何とか歩けるので、何処に出掛けようかなぁ・・・と前日に考えていたら、関西ローカルニュースが“北野天満宮の梅苑”を紹介されました。何度も来ている“梅苑”ですが、興味を引いたのが、長らく工事をされて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迎春準備中の北野天満宮を訪問【後編】へ

北野天満宮の本殿を参拝したあと、「北門」から出ました。 何度も訪れてる北野天満宮ですが、“北門”は初めて来てみました。ちなみに、ここから直ぐの所ににあるのが平野神社です。 その門前に建っている「五世伊達彌助顕彰碑」です。西陣織の発展貢献したことで1895年(明治28年)に建てられました。 こちらは「松永伍作氏顕彰碑」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迎春準備中の北野天満宮を訪問【前編】へ

年末の12月28日(金)、この日から年末休みに入った私は、早朝に北野天満宮の絵馬を撮りたく出かけました。年末寒波襲来で、この日は屋根と車に薄ら雪が積もり、出かける前にお湯を掛けて雪を溶かせて出発し、8時10分頃に天満宮近くのコインパーキングに車を止めました。 今出川通りから少し奥まった所に「一の大鳥居」が立っています。“初詣”の幟…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見頃を少し過ぎた梅を見に北野天満宮 梅苑へ

3月24日(金)は、本来なら2月3日(金)に行く予定にしてた所を巡りました。2月3日・・・一生忘れてないであろう愛猫が死んだ日です。全ての予定をキャンセルしたため、この日に再度計画したわけです。 先ずは北野天満宮の梅苑に行きました。2月3日では別の所でしたが、ここだけは違います。ただ見頃は多分過ぎてるだろうと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北野天満宮 史跡御土居の「もみじ苑」ライトアップへ

堀川今出川からタクシーでワンメータ、北野天満宮の一の鳥居前で降りました。 ここの前にはタクシーが数台止まっています。ただ帰りは嵐電で帰るので、ここでは利用しません。それより先を急ぎます。 石畳に行灯が灯される中、二の鳥居、三の鳥居と進んで行きます。それより右手の駐車場を見ると京都定期観光バスが止まっています。あぁ・・・団体さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅が満開の北野天満宮で「宝刀展」を見に行く

今年は桜の開花が早くて、各地で桜の開花が聞こえてきました。それなのに、梅の記事を書いてます。これがアップされる頃には桜は満開になっているのでしょう。 3月5日(土)は、朝から2月28日(日)に行けなかった所へリベンジに出掛けました。その前に北野天満宮の梅が見頃になったニュースを見て、寄ってみようと思った次第です。 嵐電「北野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北野天満宮 もみじ苑早朝貸切拝観【茶店編】へ

さて、御土居の上に来たらコース的には次は茶店に行きますが、特に係の方が立ってる訳でもないので、何周も可能だと思いますが、前編で述べたようにこの色付きでは充分です。 茶店は梅苑公開と同じく梅苑の前にありました。以外だったのはここの紅葉が綺麗だったことです。 日当たりが良いのか紅葉谷より綺麗じゃん
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北野天満宮 もみじ苑早朝貸切拝観へ

11月29日(日)北野天満宮で、JR東海「そうだ京都、行こう。」の会員限定イベントである『北野天満宮 もみじ苑早朝貸切拝観』へ行ってきました。 拝観時間は7時30分からで、自宅から通勤定期を使って嵐電に乗り、終点の北野白梅町駅に7時18分に着き、北野天満宮には計算通り7時30分過ぎに着きました。交通費0円、帰りも嵐電を利用するので…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『北野天満宮 梅苑早朝特別参拝と七不思議めぐり』【後編】へ

北野天満宮には昔から伝わる七つの不思議な史蹟があるそうです。私は、どれ一つ知らなかったので、少々興味津々で神職さんの後をついて行きました。最初に何処へ行かれるのかと思いました。参道は来た時と違って、多くの参拝者で賑わっています。そして神職さんは、今出川通りの南端まで歩いて行かれました。 最初に案内されたのは…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

『北野天満宮 梅苑早朝特別参拝と七不思議めぐり』【中編】へ

前編からの続きです。このイベントの目的である梅苑早朝特別参拝の始まりです。普段は無料で見られるエリアですが、今年から紅梅殿 西広場として区切られてました。 ほぼ毎年来てる者にとっては、今年から入れなくなったのは、少々納得し難い感じはありますね。 梅苑は、ほぼ見頃でした。昨年も同じ3月8日に来ましたが、毎年ほぼ変わらないです。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

『北野天満宮 梅苑早朝特別参拝と七不思議めぐり』へ

3月8日(日)北野天満宮で、JR東海「そうだ京都、行こう。」の会員限定イベントである『北野天満宮 梅苑早朝特別参拝と七不思議めぐり』へ行ってきました。 イベントは、8時30分から始まりますが、例によって少し早く着いて、写真を撮りにきました。嵐電「北野白梅町」駅を降りて5分ぐらいで、大鳥居の前に着きました。 8時少し前に着きま…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

梅が見頃となった北野天満宮へ

北野天満宮は、京都でも随心院の小野梅園と並んで梅の名所で知られており、その北野天満宮に3月8日(土)に行ってきました。 この日は、3ヶ月に一度の通院日。思ってたより早く終わったので急いで北野天満宮に向かった結果、9時30分には付くことが出来ました。ただ境内は、梅を見に来られた観光客や受検シーズンのため学生さんが多くて、すごく賑わっ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

北野天満宮 もみじ苑へ

今日は、北野天満宮の近くまで来ましたので、最後の紅葉を見に「もみじ苑」へ行ってきました。学問の神様で有名な北野天満宮。私も受験の前にお世話になりました。 その北野天満宮の境内の西側に、豊臣秀吉が1591年(天正19)に洛中洛外の境界また、水防のために築いた土塁「御土居」の一部が残り史跡に指定されて残っています…
トラックバック:4
コメント:6

続きを読むread more