テーマ:野宮神社

源氏物語ゆかりの嵯峨 野宮神社へ

天龍寺曹源池庭園「北門」を出ると、そこは「竹林の小経」です。かつて外国人観光客が大挙押し寄せていた風景は無くなりましたが、今も結構な人が来られてます。 北門を出て竹林の小経を通って大河内山荘に行くか、それても野宮神社に方に行って帰るか迷いましたが後者にしました。 北門を出ると、結構な人が竹林を登られて行ったのと、登り坂を歩く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

源氏物語の宮 野宮神社へ

京都らしい竹林の小経を下っていくと、野宮神社に出会います。ここも、2月15日(土)に来ています。JR嵯峨嵐山駅にお二人を迎えに行って、最初に案内させてもらったのが野宮神社でした。 竹林の小経でも殆ど出会うことなく、ここまで来たので、ここも誰も居ません・・・が、神職さんらが境内の清掃をされていました。 先ずは、「黒木鳥居」と呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野宮神社から竹林の小経へ

2月15日(土)は、今年の3月末で退職される先輩達を送るためお昼を予約してました。遠い所から嵐山まで来ていただいたので私は、嵐山の観光地を案内することにしていました。 集合場所はJR嵯峨嵐山駅にしました。嵐電嵐山駅も考えましたが先輩達のアクセスを考えた結果です。9時30分に待ち合わせて時間通りに来てくれました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現存する斎宮跡 西四条斎宮 西院 野々宮神社へ

猿田彦神社から三条通りに出て葛野大路を右折します。そのまま南下すると四条通りに出ますが、そのまま南下し、綾小路通りを東に入ります。そしたら四条中学に突き当たるので、少しだけ右折すると木々に囲まれた神社を目にします。 到着したのは、西院 野々宮神社と言います。野々宮と聞いて直ぐに思い浮かべるのは嵯峨野 野宮神社でしょう、私もそうでし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏越の祓 野宮神社へ

6月26日(日)は、早朝のまだ暗い中、野宮神社に行きました。理由は半年の厄を落としたく、「夏越の祓」茅の輪くぐりをするためです。と言ってもまだ、26日・・・この日に茅の輪があるかどうか不明でした。 体が万全なら今年は、上賀茂神社に行く予定にしてました。やっぱり体力の回復が今ひとつのため、近場の野宮神社を訪れた次第ですが、恐る恐る近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢斎宮・源氏物語旧跡 野宮神社へ

櫟谷・宗像神社を出て渡月橋を渡り暫くすると、世界文化遺産・天龍寺の前通ります。今日は素通りして、そのまま北上し、竹林の小径を入り到着したのが、野宮神社(ののみやじんじゃ)です。 嵐山・嵯峨野の人気スポットだけに人が多かったら朱印だけで、帰る予定でしたが、それほどでもないのでお参りをしていくことにしました。 ここの鳥居は、黒木…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

嵯峨野 竹林の小径へ

野宮神社を出て、少し遠回りをして帰ることにしました。この 嵯峨野で人気スポットである竹林の小径を通ります。 小柴垣で囲まれた野宮神社を出たらそこは竹林の小径です。 この野宮神社から大河内山荘まで、竹林の中の道を進んで行きます。この写真からずっと、これからは上り坂がつづきます。 私らが歩いていると、一台の自転車が追い越し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏越の祓 茅の輪くぐり 野宮神社へ

毎年6月30日は、京都の神社で夏越の祓の神事が執り行われます。しかし、今年は月曜日のため私は行くことが出来ません。そのため、前日の29日(日)に野宮神社で 茅の輪をくぐってきました。  毎年、茅の輪はくぐっています。昨年は、平安時宮に、一昨年は、車折神社に行きました(アップしました)。そこで夏越の祓について、おさらいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成26年度 嵯峨祭へ

5月25日(日)は、初夏の嵯峨を彩る最大のイベント、嵯峨祭が行われました。 前日に、美術館巡りをしたこともあって、この日は近場のお祭りを楽しむことにしました。 嵯峨祭は、愛宕神社と野宮神社のお祭りです。1691(元禄4)年、松尾芭蕉も見学したという、嵯峨野に鎮座する愛宕、野宮両神社の祭礼で、18日は神幸祭。清凉寺(嵯峨釈迦堂…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more